「子育てのヒント」保育園でのお薬事情とおもしろあるある。

子育てのヒント

こんにちは、ひとりっ子です。

保育園看護師のいる保育園では

お薬を持ってきたら「連絡票」に従って

お薬を内服させます。

私の働く保育園では、病院でもらえるお薬の説明書も

一緒に持ってきてもらいコピーを撮らせてもらってます。

忙しいママ必見!1日3回の飲み薬の変則的な飲ませ方
こんにちわ、ひとりっ子です。保育園でお薬をお願いするのって正直めんどくさくないですか?「おくすり連絡票」または「依頼書」を毎回記入しなくてはいけないし不備があると職場に連絡が入り、ドキッとしたり・・・今回は...

内服の仕方

年齢に合わせて内服の仕方も様々ですが

少量の白湯に粉薬を溶かして内服するのが基本です。

まだ、コップを持って自分で飲めない子には

スプーンに白湯を入れ、そこに粉薬を入れて溶かして

「あ〜ん!」と口を開けた瞬間に「はい」っと何事もなかったように

入れて内服完了です。

上手に口を開けれる子や、薬に抵抗のない子には

そのままお口を開けてもらって内服します。

早い子だと、1歳でもできる子がいます。

ちょっと、薬慣れしすぎのような気もしますが…

薬を嫌がる子への対応

薬が大好きな子もいれば、大嫌いな子もいます。

もちろん保育園でも、はじめてのお薬は

様子を見ながら気を遣います…

大泣きされて、大暴れされる場合

薬の内容にもよりますが、内服を断念することもあります。

正直なところ、風邪薬や整腸剤などは1日2回にしてもらうか

昼食後ではなく保育園から帰ってからと寝る前に内服してもらうと

ありがたいなぁと思います。

1歳児クラスでの出来事。

薬を飲ませて、大量に吐かれた経験があります。

給食後なんで大量に…

もちろん子どもは給食を全部吐いたのでお腹が空いてます。

お昼寝も、あれだけ泣いて大暴れしたので眠れません。

結果、空腹、眠れない、不機嫌…で

次の日、お熱が出てお休みしました。

体調も良くなっかのもありますが、結局可哀想なことをしてしまいました。

で、ママにごめんなさい、お薬吐いちゃって…と謝ったら

「うちの子薬飲めないんですよね。保育園なら飲めると思って…」

カミングアウトされ、

私は、なにも言えず呆然としてしまいました。

そんなこんなで、泣く子にはお薬は飲ませずお返しすることにしました。

年長さんあるある

薬がある子は、人気者です。

給食の時間に、私を見つけると

「薬あるの?誰〜?」と大騒ぎ!

「〇〇くんだよ〜」というとクラスの半数が集まってきて

薬を飲むときには、質問大会が始まります。

「なに味〜?」「なんの薬〜?」「ニオイする?」

などなど、薬を飲むだけで、芸能人のインタビューを見ているようです。

薬を飲み終えると、さーっとみんないなくなります。

子供の好奇心って、パワーあります。

まとめ

保育園看護師の立場から言わせてもらえるなら

薬は保育園では内服させたくないと思ってます。

風邪薬や整腸剤などは特に。

でも、仕事があってお休みもなかなか取れない親御さんからすれば

薬を飲んで乗り切って!という気持ちなのもわかります。

せめて、薬をお家でちゃんと内服させれるようになってから

保育園での内服にして欲しいものです。

コメント