人間関係に悩んだら「伝え方コミュニケーション検定」で学ぼう!

試してみた

こんにちは、ひとりっ子です。

職場やご家庭で人間関係に悩んでいませんか?

私は、職場の人間関係で悩んでます。

保育園看護師として保育園で働いている以上仕方のないことかもしれませんが

保育士さんの中に看護師1人で立ち向かうのはなかなか大変です。

意見を言っただけなのに「看護師って生意気だよね」なんて陰口叩かれる始末・・・

伝わるコミュニケーションを学ぼうと思い

今回、コミュニケーション検定初級を受けたのでご紹介します。

人間関係がうまくいく!伝え方コミュニケーション検定

人間関係の悩み

こんな経験ありませんか?

しっかり伝えているはずなのに、相手にわかってもらえないんです。

ひとりっ子
ひとりっ子

多くの場合は価値観の違いから起こるコミュニケーションギャップだと思います

人は「自分が響く言葉が、相手も同じように響くはず」と思いこんでいる場合がほとんどですが

そもそも、その考え方が間違いなんです。

あなたが響く言葉だからといって、相手も響くとは限りません。

しっかり伝えたつもりでも、相手の反応がない時は、相手に響かない言葉なのかもしれません。

また、あなたが良かれと思って言った言葉が、相手にとってはイヤな言葉かもしれない。

「嬉しい言葉」や「やる気になる言葉」は人によって違うものなんです。

結果、「違い」を知ることが伝わる秘訣ということなんです。

「違い」を知るにはどうしたら良いんですか?

ひとりっ子
ひとりっ子

それは,「伝え方コミュニケーション検定初級」を受講して

一緒に勉強しましょう!

今なら9,900円(税込み)で受講できます。

スグ使えて役立つ!3タイプで人間関係がうまくいく!伝え方コミュニケーション検定

伝え方コミュニケーション検定初級で学ぶこと

伝え方コミュニケーション検定初級講座では、稲場 真由美氏が考案開発した「性格統計学」をもとに「相手に伝わる言葉の選び方」を習得できます。

たった2通りの伝え方を覚えるだけ。実践的なノウハウで、具体例がもりだくさん。学んだその日からビジネス・家庭で使えます。

外出せず、ウェブ3時間で履歴書に書ける資格がとれます。認定団体は(一社) 日本ライフコミュニケーション協会です。

性格統計学を学ぶ

【動画】 性格統計学の考案開発者メッセージ ・受講者のご感想(9:50)

考案開発者の稲葉真由美氏が16年間のべ12万人の統計データをもとに

よいよい人間関係を築くため

人を4タイプまたは2タイプに分けて

相手に伝わる「伝え方、受け止め方、関わり方」

具体的に体系化したコミュニケーションメソッドです。

カリキュラム

受講の感想

●同じ言葉でも、人によってこんなに感じ方が違うことに驚きました。とてもわかりやすく、早速家族に試してみます。(会社員 41歳女性)

●「動画でコミュニケーションが学べる」ってホント?と半信半疑でしたが、体系立てた内容で納得できました。話し上手にならなくていい。「伝え方」を変えるだけで、仕事も家庭もうまくいくことがわかりました。(パート 52歳女性)

●一度NOと言われたからといって、諦めたり落ち込んでマイナスな気持ちにならなくてもいいんだなぁと思いました。「断られたときからがスタート」という言

葉が特に印象に残りました。(会社員 33歳女性)

●私は反対のタイプの人の言い方をしたことがないので、日常生活でトレーニングを積んでいこうと思いました。夫とタイプが違うので夫婦関係がより良くなるように、子どもたちにもいい影響を与えられるようになりたいです。(OL 28女性歳)

●日常生活からビジネスまで「伝える言葉」って本当に大切だと感じました。これこそ、知っているのと知らないのでは幸せ度や収入などあらゆる面で違ってくると思いました。(自営 30歳女性)

出典:伝え方コミュニケーション検定ホームページ

まとめ

いかがでしたか?

伝え方コミュニケーション検定初級に申し込むとWeb上で資格試験までできます。

メールで、受講の流れとテキストのダウンロードが出来ます。

内容はとても分かりやすく、実践しやすいものばかりでした。

性格統計学で自分がどのタイプかも知ることができるので、

今まで間違った価値観を持っていたことにも気づきました。

人間関係は、家でも職場でも、お友達でもつきまとい逃れることは出来ません。

だったら、相手が変わることを求めるのではなく自分が変われば相手も変わるのではないかと思います。

少しでも、人間関係で悩んでいる方が伝え方コミュニケーション検定初級で学んで気が楽になってくれたら幸いです。

コメント